ファッショニスタの自己顕示欲を刺激する

ストリートスナップサイトsnazz(スナッズ)トップページ

  • スナップ数 632
  • 店舗数   326店舗

TOP > BLOG > BLOG > What color do you suit ?

Blogブログ

What color do you suit ?
October 16, 2009

いつも、snazzサイトを見て頂いている皆様、ありがとうございます。
snazzのパーソナルページを担当している編集部のKです。ブログ当番が
回ってきて「さて、何を書こうかな~」と、snazzを見ながら考えていたのですが、
snazzのスナップを見ていると、皆さんカラフルなウエアを本当におしゃれに
着こなしてますよね。
「なるほど。こういう色の取り入れ方もあるのね~」と、制作サイドですが、
勉強になること多々。

自分に似合う色を知っていると、おしゃれの幅がグンと広がるんだろうなと
思いつつ、「はて、自分に似合う色って何色だろう?」と、ふと疑問に思ったり。

そんな中、先日、カラーコーディネーターの卵である友人が
「あなたに似合う色、アドバイスするよ」と、連絡があったので、
これはナイスタイミングという訳で、友人主催のカラー診断を受けてきました。

                                   blog.JPG                                   

 

 

 

 

 

 

 

 色というのは、大きく4つに分類され、それぞれ春、夏、秋、冬に分かれます。
例えば、同じ赤色でも明るさや鮮やかさによって、色合いが微妙に違うのです。
では、それはどこで決まるかというと、顔のパーツや肌の色で大体分かるのだそう。

自分に似合う色・似合わない色を知っていれば、買い物でも大きな失敗はなくなり、
より自分に合った色の洋服を見つけられますよね!

診断の仕方は、写真のような布を首元にあてて、自分がどの季節のタイプに属するのか
を調べます。ピンクでも濃いピンクと薄いピンクで、肌の色が明るくなったり
くすんだりするのが分かり、似合う、似合わないが自分でも何となく判断できるのです。 

ちなみに、私は春と秋の中間タイプで、パステルカラーよりも落ち着いた色の方が
しっくりくるとのことでした。友人曰く、色を選べば、赤も似合うとのこと。
赤なんて、二十数年の人生の中でかなり敬遠していた色なのに・・・これは意外でした!

自分に似合う色を知っただけで、ちょっとおしゃれになった気分。
あとは、snazzを見ながら、おしゃれな着こなしを研究したらOK・・・か!?

snazzなら、モードやストリート、ギャルなどなど、幅広いスタイルを網羅しているから、
街のおしゃれを研究するには、もってこいのツールですよね!
snazzをチェックして、おしゃれに磨きをかけるユーザーが一人でも増えれば・・・と
願う、今日この頃です。

ストリートスナップやお店をキーワードから探す

ブログを探す