ファッショニスタの自己顕示欲を刺激する

ストリートスナップサイトsnazz(スナッズ)トップページ

  • スナップ数 632
  • 店舗数   326店舗

TOP > BLOG > BLOG > デアゴスティーニデビュー!!

Blogブログ

デアゴスティーニデビュー!!
February 14, 2010

みなさん、一度は興味をもたれたことはありませんか?
もしくはすでに購読されてますか?

私は実は前々からめちゃくちゃ気になっていました。

TVの露出がすごいので
よっぽど売れているんだろうな、でも
身近で続けている人は見たことないし。。。

2号目からの価格引き上げ?もしくは初回がものすごい
安いだけ?に、どれだけ発刊数をコントロールされているんだろうとかとか
気になりだしたらとまりません。

そこでようやく念願のデビューを果たしちゃいました。
フィギュア系や、おまけつきの魅力的な
コンテンツが多い中、
「そーなんだ<歴史編>」に決めました。

100214_213414.jpg



実は世界史専攻の私は、一切日本の歴史が
弱いのです。
しかも感覚で覚えてテストをすり抜けていただけで、
歴史の縦と横をつなげる作業は大の苦手でした。

まさに私にぴったりなのです。

さて、会社の帰り道に狙い定めた書店で
購入したのですが、
バインダーぴったりの専用のビニール袋に入れてもらいました。
その袋には「そうなんだ」と大きく書かれているともしらず
わくわくして帰ってきました。

なんともいえない重量感と、かなり丈夫なバインダー。
そこにはさんでいく楽しさに、まんまと乗せられてしまったなと
おもいました。

毎週火曜日発売でなんと45号まで続くらしい。
しかもこの重厚なバインダーも10号分しかはさめないらしく、
また追加バインダーもあたえられるとのこと。

一体私はいつまで購入し続けるのだろうか。
でもこれってお互い賭けですよね。

第1号は必ず魅了的に力を注がないと
購読者が続かないし、購読者も期待をかけて
購入するわけですから駆け引きというかなんというか・・・。

snazzも日々皆様に感動と驚きを提供しないと
ブクマしてもらえないですよね。
怖いなぁと思う反面、今水面下で動いている
企画にわくわく胸をふくらませております・・・。

さてさてデアゴスティーニを経済学的に考察した
面白い記事があったので、
紹介しておきます。
http://d.hatena.ne.jp/T-norf/20100208/DeAGOSTINI
経済学的にもものすごい考えられているんですね・・・。

では

制作部G

 

ストリートスナップやお店をキーワードから探す

ブログを探す