ファッショニスタの自己顕示欲を刺激する

ストリートスナップサイトsnazz(スナッズ)トップページ

  • スナップ数 632
  • 店舗数   326店舗

TOP > BLOG > BLOG > もう、夜のジメジメったらない。

Blogブログ

もう、夜のジメジメったらない。
June 28, 2010


日本vsデンマークですか。


カメルーン戦に引き続き、だいぶ盛り上がったみたいですね!

私なんぞは日の出を待っておいそれと、渋谷界隈をそそそっと通り抜けてみたのですが、
そりゃまぁ歓喜、陶酔、愉悦に祝杯、宴の残骸が散乱しているわけですよ。

私は球技にからっきしなわけですからサッカー熱などどこ吹く風、
ひとりKAGAMI君を追悼してました。


TOKYO DISCO MUSIC ALL NIGHT LONG


世代交代だといえば収まりもいいですが、最近の悲報には目にあまるものがありますね。

テクノパーティーWIRE00を体感した者としては
(たかがそれだけのつながりですが)なんとも物悲しい気分です。はい。


物悲しいついでにもうひとつ。


こういったある特定の、もしくはよくわからない感情に
翻弄されるということはよくある話で、
それがとりわけ顕著に現れるのは映画じゃないでしょうかね?


さぁ皆さんはどんなワンシーンにグッときます?


映画は割りと好きなので絞りきれずに悩んでしまいそうですが、
いまひとつ挙げろとならばエディプスコンプレックス全開の映画、
デイヴィッド・リンチ『ブルーベルベット』。

A candy colored clown they call the sandman ~と「In dream」が歌われる、あの場面です。

あの淫靡というか甘美というか
まさにベルベットのごとく煌びやかで陰鬱な腰つき、表情、シルエット。

いま観てもゾクゾクさせられるものです^^


あ、そういえばデニス・ホッパーも……。

ストリートスナップやお店をキーワードから探す

ブログを探す