ファッショニスタの自己顕示欲を刺激する

ストリートスナップサイトsnazz(スナッズ)トップページ

  • スナップ数 632
  • 店舗数   326店舗

TOP > BLOG > BLOG > 地球最古の恐竜展に行くべし!

Blogブログ

地球最古の恐竜展に行くべし!
October 13, 2010

みなさんこんにちは。編集部Oです。

 
先日、ATCミュージアムにて開催されたばかりの
「地球最古の恐竜展」に行ってきました。
http://www.kyoryu-saiko.jp/pc/top.html
 
特に恐竜が好き、というわけではないのですが、
この展示、大・興・奮です!!!
 
目玉は世界遺産登録されている
アルゼンチンのイスチグアラスト州立公園で発掘された
地球最古の恐竜「フレングエリサウスル」。
なんとこれ、アルゼンチンの外に出るのは
日本がはじめてなんだそうです。
 
さらに、展示室には化石とならんで、
復元された恐竜の模型が陳列されているのですが
これがもう本当にリアル。
特に恐竜たちが生きた三畳紀後半の地球環境を
再現したCG映像と組み合わせて展示されている模型は、
濡れた口の中や体を覆うまばらな体毛まで本物そっくり。
(本物、見たことないですが…そう思ってしまうくらいすごいんです!)
きっと突然動き出しても不思議には思わないでしょう。
 
これらはアルゼンチンのサンファン国立大学の学者さんたちが
40年かけて研究してきた成果の集大成。
きちんとした科学的根拠に基づいて、
口の中は口の中専門の、爪は爪専門の技術者たちが
持てる力を最大限に発揮した結果だそう。
 
個人的には、恐竜たちの進化の過程を
視覚的に分かりやすく展示したブースが気に入りました。
ここでは床に書かれた青い線に沿って歩くと、
はじめは小さかった恐竜の祖先が草食、肉食、翼竜と
長い年月をかけて進化していく過程が体感できるようになっています。
恐竜ってこんなにたくさんの種類がいたのだなぁと改めて感心。
研究を終えたばかりでまだ名前がついていない
新種の恐竜X・Yも話題です。
 
もうひとつ、この展示のすごいところは
CG映像がNHK番組によるものだということ。
だから映像も臨場感があってリアル。
そして、恐竜の反映だけではなく、
衰退までカバーしているところも
これまでの恐竜展にはない試みだとか。
 
正直、「見どころが多すぎ」なのですが(笑)
それゆえにこの展示自体が
世界的な注目を浴びているという情報もチラホラ。
 
南港まで足を運ぶ価値は充分ありです!
11/28まで開催中なのでみなさんぜひ。
 
ちなみに会場には、恐竜のソフビなんて
懐かしいグッズもありましたよ!
 
「地球最古の恐竜展」at ATCミュージアム
開催中~11/28(水)
http://www.kyoryu-saiko.jp/pc/top.html
 

ストリートスナップやお店をキーワードから探す

ブログを探す