ファッショニスタの自己顕示欲を刺激する

ストリートスナップサイトsnazz(スナッズ)トップページ

  • スナップ数 632
  • 店舗数   326店舗

TOP > BLOG > BLOG > 秋はマンガを

Blogブログ

秋はマンガを
November 11, 2010

編集Oです。

 
先週末、京都国際マンガミュージアムに行ってきました。
お恥ずかしならが、初!マンガミュージアムです!
芝生が素敵な!元小学校を利用した!
あの、京都国際マンガミュージアムです!
 
すいません、
めっちゃ行きたかったところなので、ちょっと興奮してしまいました。
 
今日のお目当ては、
「ぜんぶ!やなせたかし! ~ビールの王様・詩とメルヘン・アンパンマンetc.~」
「マンガ・ミーツ・ルーヴル――美術館に迷い込んだ5人の作家たち」!!
 
やなせたかし=アンパンマン。
これ以外のイメージって、みなさんありますか?
 
ないですよね?そうですよね?!
 
私もそうでした。
いえ、本当を言うと雑誌「詩とメルヘン」の編集長だったことは知っていたんです。
でもアンパンマンの絵と、「詩とメルヘン」の絵が私の中で
どうしても結びつかなくて、「やなせたかし=詩とメルヘン???」って感じでした。
 
でも、この特別展でやなせたかしがアンパンマンに行きつくまでに
長い長い道のりがあったこと、そしてやなせたかしにとって、
アンパンマンがすべてでも、最終地点でもないのだなと感じました。
当たり前だけど、やなせたかしもいろんな面をもった人間なんだよなと。
 
あと、「マンガ・ミーツ・ルーヴル――美術館に迷い込んだ5人の作家たち」!!
これはみなさん必見です!
フレンチ・コミックス=バンド・デシネ(BD[ベーデー])、
平たく言えばフランスのマンガですが、このBDを代表する作家が
ルーブル美術館を舞台にマンガを展開。しているのですが、
その作家たちに混じって「ジョジョ~」の荒木さんも
同じテーマで作品を展示しているのです!
 
おおー!「ジョジョ~」懐かしい!
残念ながら私は理解力が乏しく、
読んでいるうちに理解不能になってくるのですが(笑)
独特の世界観が好きでした。
 
ということで、みなさん、ぜひ行ってみてください。
館内にはほかにも、韓国で人気の作品や、海外でも有名な日本のマンガの海外語版など、
たくさんのコミックスがずらずら~と並んで読み放題(入館料のみ必要)ですよ!
 
京都国際マンガミュージアム http://www.kyotomm.jp/
■住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
■入館料:500円
 ※「ぜんぶ!やなせたかし! ~ビールの王様・詩とメルヘン・アンパンマンetc.~」は別途500円必要
■最寄駅:京都市営地下鉄烏丸御池駅よりすぐ

ストリートスナップやお店をキーワードから探す

ブログを探す