ファッショニスタの自己顕示欲を刺激する

ストリートスナップサイトsnazz(スナッズ)トップページ

  • スナップ数 632
  • 店舗数   326店舗

TOP > BLOG > BLOG > 冬の朝はこの世が終わってしまうのではないかと思うくらい辛い件

Blogブログ

冬の朝はこの世が終わってしまうのではないかと思うくらい辛い件
November 17, 2010

 

はい、制作部の義之です。

 

最近寒いですよね。

お決まりのこの文句から初めてしまいまっしょ。

 

私はダンゼン夏派っ!!ですが、

冬はた空がくすんで見える上に

どうして朝を辛くさせるんだろう。

 

いくら私が暑さに強く、寒さに弱いとはいえ、

この世が終わってしまうのではないかと思うくらい、

朝眠たいときありませんか?

 

そんなときは母が昔よく、

「帰ったら、すぐねたらいいよ」と

やさしく声をかけてくれたました。

そのおかげで、

「あ、そうか、今日は帰ってすぐ寝ればいいや!」

と勇気をだして布団から出たものです。。。。

 

今は自分で、

「今日は、早く仕事を終えて、早めに寝よう」と

思いますが、早く寝れた試しは無い。

 

でも気になったので、さっそく

調べてみた。

 

「寒いとなぜ朝が辛いのか」

 

検索・・・

 

でたー!

 

素晴らしい。

 

どこぞやの睡眠アドバイザーがちゃーんと証明してくれている。

 

ははーん、単にあったかい布団から出られない

ろくでなしがそうさせているのはないんだね。

 

冬は気温の影響を受けて体温の下がり方がより

大きくなっているので、体温・血圧ともに日中の水準まで戻すのに、

夏場よりも時間がかかるのでです。・・・・・体温と外気との

ギャップが大きいので、その調節・調整に時聞がより多くかかる。

そのことが睡眠時間を左右しているといえるでしょう。(一部抜粋

 

なるほど、体温と外気の差があるから夏場よりも余計なエネルギーを使っているんだね。

 

人間ってすごいな。

 

でも私、平熱が35.5度くらいしかありません。

このギャップを減らすためのジミーな進化なのか。

 

皆様も朝が辛いと思いますが、チャーント根拠があるのでご安心を。

 

snazzのファッショニスタの皆様もチャーントいいアウターを羽織りだしていますね。

 

参考にします!

 

 

 

 

ストリートスナップやお店をキーワードから探す

ブログを探す