ファッショニスタの自己顕示欲を刺激する

ストリートスナップサイトsnazz(スナッズ)トップページ

  • スナップ数 632
  • 店舗数   326店舗

TOP > BLOG >

Blogブログ

進化する日本語
February 25, 2011

 

こんばんわ。

いつもsnazzを拝見して頂きありがとうございます!

 

さっそくですが、最近気になることがあります、、、

 

それは、「嘘をついてもいいけどせめて優しい嘘にして」

という歌詞で有名な、4月1日のエイプリルフールについてインターネットで調べていた時、

検索結果の中に、シンプルに「A F」とでてきまして

 

 

と意味が分からなくなったのですが、

そのサイトを見てみると

「あと一週間で”A F”だね。

今年はエベレスト級の嘘を用意してるから

オマイラ驚くなよ!!」

という、エベレスト級って何!?とか、嘘を用意してるんゆっちゃうの!?

とかツッコミどころ満載の文章がありました。

たぶん察するに、AFとはA=エイプリル F=フールで

AFとはエイプリルフールのことを言っていると思うのですが、

それはありえない。まず通じない。

といつもなら流すのですが、ふと

「これがわからないのは、私が時代に乗り遅れているかもしれない。」と思い

他にも言葉を短くしすぎて意味の分からない”略し”がないかインターネットを必至に検索!

結果は、「あけおめ」「ことよろ」などのすっかり浸透した言葉もある中

黄色の看板が目印のコンビニ、ミニストップを「ミップ」やtwitterを「ツッタ」など強敵も続々を出てきました。

これは次回ランキング形式で発表したいと思います。

見たくもないかとは思いますが、、、、

 

やっぱ日本語って難しい!

では

 

 

 

 

 

 

 

 

ストリートスナップやお店をキーワードから探す

ブログを探す