TOP > FEATURE > FEATURE > THE KOBE STYLE -supported by Channel KOBE-
神戸の街並み
THE KOBE STYLE supported by Channel KOBE
神戸にゆかりのあるブランドやクリエイターを、世界に向けて発信するChannel KOBE。そんな一大プロジェクトを同じバックアップし、関西のストリートをさらに盛り上げるべく、神戸でスナップを敢行。神戸の街並みに合う品の良いコーディネートから我が道を行くグッドスタイラーまで、その数全部で31名。これが今の神戸スタイルだ!
Channel KOBE official site
神戸の街並み
Q.アナタが思う神戸スタイルとは?
  • A.リラックスしたフリースタイル
    吉岡寛人
  • A.ワーク×マリン
    野田竜一
  • A.シンプルだけど、こだわりのあるスタイル。誰も気づかないようなさり気ないオシャレをしている感じ
    吉田奈津美
  • A.淡い色を上手に組み合わせて、色使いを楽しんだファッション
    宮崎亜弥香
  • A.トレンドを意識しつつ、個性の強いアイテムを取り入れて自分らしさが出ているスタイル
    芦田 和
  • A.トラッドをベースに、自分らしく着崩す
    宇野大介
  • A.リラックス、普段着
    桝田健太郎
  • A.コンサバ、マリン、アウトドアが多い印象。もっと刺激的なスタイルがあっても良いかと思います
    小林 天
  • A.シンプルでいてサイズバランスが整っている
    仲田岳文
  • A.BASIC
    三谷育生
  • A.ベーシック
    北森義朗
  • A.古着×新品
    田村篤史
  • A.ベーシックなアイテムを思い思いに楽しむスタイル
    塩崎草太
  • A.上品。派手さはあるけど厭らしくないファッションを自由に楽しんでいる
    左/篠原トッチ 右/佐藤 蓮
  • A.あえてバランスを崩したスタイル
    松根 遼
  • A.神戸の街並みとマッチしたスタイル
    鹿毛友樹
  • A.シンプル
    清水尚哉
  • A.品の良さを保ちつつ、遊びの効いたスタイル
    成田良平
  • A.土くさいマリンテイスト
    出口正弥
  • A.落ち着いていて、なおかつ個性もあるスタイル
    髙橋一輝
  • A.ナチュラル、自然体
    長谷川昭裕
  • A.アイボリー、マリン、クラフト感のあるアイテムのミックス
    石井貴久
  • A.港町'50s
    和田 仁
  • A.ぱんく
    中田昂平
  • A.トアウエストや栄町を歩いている方のファッション
    渡部慎吾
  • A.個性の中にも品のあるスタイル
    古俵大輔
  • A.老若男女を問わずオシャレを楽しんでいる印象。幅広い着こなし
    難波佑馬
  • A.ユルさがあって、なおかつ知的
    中村明紀
  • A.キレイめカジュアル
    永山聡子
  • A.ロケンロー!
    玉置勝悟