ケノンには照射レベルが10段階あって部位ごとに使い分けられる!部位ごとのおすすめ照射レベルはこちら

ケノンは照射レベルを1~10まで設定することが可能です。

口コミで多かった意見は「脱毛効果を出したいならレベル7以上がオススメ」というレビューです。

ただ痛みの感じやすさや、毛の抜けやすさは人それぞれなので、痛みが強すぎないレベルで照射することをおすすめします。

ここの部位は何レベルで照射したらいいの?
痛みを少なくする方法が知りたい。

ケノンを初めて使う方はレベル設定に迷ってしまいます。

こちらの記事ではケノンを使う上で、最適な照射レベルを紹介します。

ケノンの口コミや使い方の記事はこちら

ケノンは出力レベルを10段階まで選べる

出力レベル 痛みレベル こんな方へ
レベル1 極小、とことん弱く お肌がとても敏感な方
レベル2
レベル3 小、弱め お肌が敏感な方
レベル4
レベル5 中、普通 普通肌の方
レベル6
レベル7
レベル8 大、エステ並みのパワー 早く脱毛したい方
レベル9
レベル10

ケノンは家庭用脱毛器を初めて使う方には嬉しい10段階までレベルを調節できます。

最も出力レベルが低いのがレベル1で、痛みや肌への負担がほとんどありませんが、脱毛効果は期待できません。

低めのレベル(3~6)がおすすめの部位はこちらです。

  • VIO
  • ワキ
  • 顔・ヒゲ
  • すね

皮膚が薄く、痛みが出やすい部分は低めのレベルで始めてみましょう。
慣れてきたらレベルを上げていき、脱毛効果が高いレビューが多かったレベル7を目安にしてみましょう。

レベルが高くなると肌への痛みが負担がありますが、脱毛効果が早くなり毛が薄くなっていきます。

高めのレベル(7~10)がおすすめの部位はこちらです

  • 背中
  • 太もも
  • 二の腕

痛みが感じにくい部分は、レベルを高めにしてみましょう。

脱毛後は肌が弱くなっているので、保湿はしっかりしましょう。

ケノンの口コミや使い方の記事はこちら