ケノンと他の脱毛器を比較をしてみた!家庭用脱毛器を選ぶ上のポイントは照射面積が広くと照射回数が多いものを選ぼう!

自宅で好きな時間にムダ毛が脱毛できると話題の家庭用脱毛器。

ケノンは家庭用脱毛器の中でも圧倒的な人気で、購入者もレビュー数も多いです。

家庭用脱毛器はケノン以外にもトリアやエピレタ、シルクエキスパート、レイボーテグランデなどが人気です。

他の脱毛器とケノンはどのような違いがあるのか、比較してみました。

ケノンの口コミや使い方の記事はこちら

ケノンと他の家庭用脱毛器の値段や照射面積などを比較しました

家庭用脱毛器を選ぶ上で、重視しないといけない点はこちらです。

  • 照射面積が広いものを選ぶ
  • 照射回数が多いものを選ぶ
  • 使用可能部位を確認する
  • 口コミ評価の高い商品を選ぶ

上記の点を踏まえて、家庭用脱毛器の比較表をご覧下さい。

ケノンとエピレタ、シルクエキスパートを比較してみました。

ケノン エピレタ シルクエキスパート
料金(税込) さんかく
69,800円
二重まる
15,984円
まる
47,980円
照射回数 二重まる
30万発
(最大出力の場合)
さんかく
15万回
二重まる
3
0万発
脱毛方法 光脱毛 光脱毛 光脱毛
照射面積 二重まる
3.5cm×2.0cm
さんかく
0.9cm×3cm
まる
3.0cm×2.0m
使用可能部位 二重まる
目元やIOラインを除く
全身
二重まる
目元やIOラインを除く
全身
さんかく
顔やIOラインを除く
全身
レベル調整機能 二重まる
10段階
さんかく
5段階
二重まる
10段階

あえてケノンよりも料金が安い、エピレタとシルクエキスパートで比較してみました。

この中で照射面積が一番広いのはケノンです。

照射面積が広いとその分、脱毛する時間が短縮できます。
片ワキだとわずか10秒でパパっと終わっちゃいます。

足や腕など、範囲が広くてもケノンなら短時間です。

シルクエキスパートもケノンと引けを取らない照射面積ですが、顔には使えないのが不便です。

照射面積が広く、照射回数も多く、美顔器としても使えるためケノンをおすすめします。

ケノンの口コミや使い方の記事はこちら